スポンサーリンク

米宝くじ 7億5870万ドル(約830億円)!

米宝くじ 7億5870万ドル(約830億円)!病院勤務の53歳女性

米国のマサチューセッツに住む病院勤務の53才の女性が史上最高の
830億円に当選し 各国のネットで話題になっています。
 
詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・アメリカの高額当選金は、基本は分割払いですよね。
10年とかね。一括払いを希望したら一挙に半分くらい減額だよね。
それでもすごい金額ですけど‥。
で、10億くらい出して警備会社を買えばいいんですよ。自分の身の
安全は、自分で買う、ってやつです。文字通り、でね。

・金に困らない人に当たるもんだよな。それにしてもすぐ仕事辞めるとは。日本人にはなかなか出来ないよね。

・サマージャンボなども、せめて100万円、1000万円当たってくれればうれしいんだけど、やっぱ300円しか当たらなかった(^_^;)

・当たった人は羨ましいけど、当たる確率を考えて買ったことがない。99%の人が当たらずに金の無駄使いしていることはいつも忘られる

スポンサーリンク



・これは人生が変わるな。
家族で分けてもあまりある。向こうの人で、実業で成功したら、ここまでの成功を収めた人なら、普通は基金を設立するか、寄付をするんだろうけど、宝くじで大穴、一回限りの収入だとそうはいかないか。でも亡くなる前には、何らかの形で社会に還元してもらいたい。これだけの大金、どんな贅沢しても、使い切れる金額じゃないんだから。

まぁ、数億円なら、マンション買って、老後の生活のことを考えるかもしれないが、830億円って・・・イチローの生涯収入の数倍あるんじゃないか。

・32年間お疲れ様。思いっきり羽を伸ばして楽しんで!
アメリカだと寄付しないと世間が冷たい目で見るようになるから消費税だと思って気前良く払おう。
それでも全然余裕でしょ。残された人生、夢のような時間をお楽しみ下さい。

・仕事辞めたってなんて不謹慎な奴だと思ったら32年間勤めていたというからそれで充分じゃんと180度違う感覚で受け止めた!。ちょっと高すぎるけど退職金と思えば普通、じゃないか!?。ちょっと超がつくほどの高額だわなあ!。残りの人生、超楽しんでください!。一つだけ忠告するとすれば財布のひもは決して緩めないでください!、亡くなるのも一瞬ですから!。

・当たる金額が日本とは桁違いだから逆に恐いな。素性と顔が全国に流れるから何処にいても狙われる可能性が大。
実際アメリカの高額当選者がみな後に不幸になってる事を考えると日本の10億円くらいがちょうど良いかもね。

まとめ

一年に何度かこの手の話題が出るけど、たぶん日本以外ではみんなうまくやってるんだろうなって思う。
日本で高額当選者が不幸になるケースが多いのは、性善説とワーカーホリックが根底にまだあるからじゃないかな。それで裏切られたりしてショック受けて結局お金を失うというような。

外国でも日本と同様のケースはあるだろうし多いだろうけど、悠悠自適に過ごすのもだまし取られるのも自己責任という考えが浸透しているのだと思う。

スポンサーリンク