スポンサーリンク

球場に乱入した幸運の子猫の所有権は?

球場に乱入した幸運の子猫の所有権は?

幸運の子猫の所有権は
資金があるカージナルスに面倒みてもらうほうが猫にとって幸せであると思う~色々な人がいるのでいじめられたりもしない~
変なとこに譲られるよりはそうしてほしい

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・球団の客寄せに使われては猫が可哀想だ
一般の家庭で普通に暮らした方が幸せだよ

・我が家の猫は
集合住宅の駐車場に停めてある
バイクの腰掛け部分で
よくくつろいでいたらしい
17年間同居してきた愛猫を亡くして
1ヶ月を過ぎていたでしょうか
息子がその猫を引き取って来ました
それから12年経とうしてますが
猫のニャン生にも
スケールの違いがあるんですね
我が家の猫は
とてもメジャーにはなれません

・記念日…とかお金が絡むイベントを作るのではなくて、勝てば喜びを負ければ悲しみを分かち合い、練習などの辛い時に癒してもらう…みたいな存在になれば選手も猫も幸せですよね。

広告塔みたいに幸運の猫としてより、日常のひとコマとして雑誌や新聞に載る方がよっぽど私は好感持てます。

・見つけてくれたSTLFCOには感謝すべきかも知れないけど、
STLFCOの所有物になっている時点でおかしい。
STLFCOが球団に譲渡しない理由もない。

あと、飼われること自体が猫にとって不幸なことかも知れない。
自身の力で生きていかないといけないけど、そこには何物にも縛られない
自由があるからね。
「所有」「営利目的」とかは猫には分からん概念だと思うけど、「自由」と
いうのは猫にも存在するでしょ。

スポンサーリンク



・幸運の猫というだけで安易に飼う事が出来るでしょうか?
しかもクラブハウスで。
チームが遠征でホームを離れている時は?
また逃げ出したりしたら同じ不幸を繰り返すだけ。
ひとりの飼い主さんに引き取られるのが、いちばん幸せにに思いますが。

・チームで100匹くらいまとめて引き取ったほうが宣伝効果あると思うけど

・カージナルスは将来的に幸運を発揮しなくなった猫には用がないと思うにきまっている。猫救済が目的ではないあくまでビジネスのために猫を猫を保護する団体の気持ちを欺く欺瞞に満ちた球団だということが証明されたわけだ。

・ロレンゾ・ケインと子猫の写真がほほえましいけど、子猫の乱入と本塁打を無理に結びつけなくてもね。他の方のコメントにもあったけど、子猫は猫好きのお宅に引き取られてほしいな。

まとめ

団体にとっての金の卵だ。
こんな好機逃すわけがない。
球団もネコ使って金儲けするんだから、うちにも金よこさんかいと団体が言うのは至極もっともなことだよね。

スポンサーリンク