スポンサーリンク

宇多田楽曲 全米iTunes2位!日本人初の快挙


宇多田ヒカルの「光-Ray Of Hope MIX-」(REMIXED BY PUNPEE)が
全米iTunes2位になり話題を呼んでいます。
日本人とは始めての実績のようですね。

この曲は「キングダム ハーツHD2・8 ファイナルチャプター プロローグ」の
テーマソングです。

そんな宇多田の快挙をネット上ではどのように受け止めているんでしょうか。

・KH効果はあるだろうけど、海外のゲーマのハートをつかむほどのものだったんだろうなあ、自分も欲しいから買う。
 iTunesではトップ10とかに入ってるのになんでビルボードではランクインしないのかな。確かにすごいけどビルボードでランクインしないと意味ないかな。ビルボードでランクインしてやっと認めてもらえると思う。ヒッキーは本当にすごい才能あるから頑張ってほしいね!

・冷静に見てこれは何かの力が(やましいことではなく)働いてのことで、普通に全米で歌を作って出して売れる実力はないし逆にあればビックリでしょ。(たまに映画でも出演したり音楽でも大物とコラボなどしたりしてるのとかもあるが実力がないのに出させてもらっているのがほとんど)
本当に全米でトップクラスになるにはスポーツでも映画でも音楽でも真の実力がないとなれない。

・ゲームや映画のコンテンツの影響もあるとはいえ凄い!
もともと英語もできるシンガーソングライターなのでアーティストとして凄いことです。

・ゲームや映画のコンテンツの影響もあるとはいえ凄い!
もともと英語もできるシンガーソングライターなのでアーティストとして凄いことです。

・最初の全米進出の時にも今と同じポテンシャルあったと思うけどなんでダメだったのかな。時間はかかったけど実力ある日本のアーチストが日本以外でも認められてうれしい。

・冷静に見てこれは何かの力が(やましいことではなく)働いてのことで、普通に全米で歌を作って出して売れる実力はないし逆にあればビックリでしょ。(たまに映画でも出演したり音楽でも大物とコラボなどしたりしてるのとかもあるが実力がないのに出させてもらっているのがほとんど)
本当に全米でトップクラスになるにはスポーツでも映画でも音楽でも真の実力がないとなれない。

・全米で売り出そうとしていた時はパッとしなかったのに、今売れ出すというのはどういうことなのかわからないけど、やっぱり持ってるものが違うんだと思う。

・CD売り上げよりもダウンロードの方が信用できる時代だなぁ。
CD売り上げは今や一人で何枚も買うような時代だし特典目当てかアイドル系か両方かだもんな

・曲調 ゲーム人気 アニメ人気 勿論宇多田の実力もあるだろうけど、タイミングと運も見方につけての快挙ですね!!
ま、キンハのPV見た時この曲いいなと思ってすぐtubeに飛んだもんな

・宇多田嬢やはりすごいね。日本は他にも洗練された素晴らしいアーティストがいっぱいいるからドンドン海外進出して欲しい。メジャーもインディーズも関係ないし、IT社会の即時性って本当に凄いね。

・宇多田嬢やはりすごいね。日本は他にも洗練された素晴らしいアーティストがいっぱいいるからドンドン海外進出して欲しい。メジャーもインディーズも関係ないし、IT社会の即時性って本当に凄いね。

・楽曲そのものが評価され人気があるのか、ゲーム人気やビジュアル的なものが多分に影響してるからなのでしょうか?
 これに関する分析リポートなどを知りたいです。

*ほとんどが宇多田絶賛の内容ですね。
それだけ誰もが認める認める実力派のミュージシャンなんですね。
なかなか日本のミュージシャンは海外では通用しないのが常識のようですが。

若手ではBABY METALなんかはすごいですよね。ガガやレッチリと共演するんですから。


スポンサーリンク