スポンサーリンク

シカゴ・ファイア シーズン5放映中 

2012年にネットワーク局NBCで放送がスタートして以来全米で
常に高い人気を誇っている『シカゴ・ファイア』

現在全米ではシーズン5が放送中。本作の大ヒットを受けて、
『Chicago P.D』(警察)、『Chicago Med』(医療)、
『Chicago Juastice』(法廷)と、同じシカゴを舞台にしたシリ-ズが
次々に製作されており、クロスオーバー・エピソードが繰り広げられ、
ドラマを盛り上げている。

舞台は、その名の通りシカゴ。消防局51分署では、冷静沈着で頼れる大
隊長ボーデンの指揮のもと、はしご第81小隊の小隊長マシュー・ケイシー
や、救急プレスキュー第3小隊の小隊長ケリー・セブライド、
救急第61小隊の救急救命士ガブリエラ・ドーソンとレズリー・シェイ
らがチーム一丸となって日夜、火災現場や事故・事件現場で救命活動を行っている。

常に危険と隣り合わせの現場で命をかける彼らだが、ケイシーの部下ダーデンが
ある現場で殉職した事が、ケイシーとケリーの間に暗い影を差していた。

ケイシーに密かに思いを寄せるドーソンは、自責の念に駆られている彼を心配する。

そんななか、51分署に新人候補生ミルズが配属されてぐる。
彼は殉職した父と同じく消防士になるため、家族の反対を押し切ってまで
この分署にやうてきたが、現場の過酷な現状を目の当たりにして、
時に葛藤しながらも懸命に訓練に励んでいく。

一方、ダーデンが殉職しか事でケイシーに怒りをぶつけていたケリーだったが、
レスキュー生命を脅かす秘密を抱えていた・・・。

スポンサーリンク



製作はディック・ウルフ

『LAW & ORDER』シリーズのディッく・ウルフが製作総指揮にあたる本作は
消防という現場で命がけの救命活動をする人々にスポットを当てた熱い
人間ドラマ。

主人公に『DR.HOUSE』のジェシー・スペンサーや、レディー・ガガとの
婚約破局報道で話題のテイラー・キニーなどのイケメンセクシー俳優を配し、
女性へのアプローチをしっかりと確保。

火災や事故、災害などの現場で活躍する彼らの姿を華々しく描きながらも、
常に死と隣り合わせのギリギリの現場で生きる日常生活、
心に刻まれるトラウマや葛藤、互いを信頼して命を預ける仲間だちとの
友情やロマンスなどディープな人間ドラマを織り込み、骨太な
ドラマに仕上げている。

他のシリーズ作品とのクロスオーバーも見どころ。スピンオフの第1弾となる
『Chicago P.D』の主人公ボイトと、救命士ドーソンの兄であるアントニオが
シーズン序盤に登場する。
『シカゴ・ファイア』に出てくるボイトは悪徳警官。
ある出来事がきっかけでケイシーを執拗に追い詰めるボイトと、それに対抗する
ケイシーの火花散るバトルはシリーズ序盤の大きな見せ場だ。


スポンサーリンク