スポンサーリンク

梅宮辰夫 親友・松方弘樹の死を悼む公私にわたって親交が深い俳優の梅宮辰夫が親友・松方弘樹さんについて
涙ながらに、その死を悼んだ。

密葬にも参列し火葬場にも同行したが、あまりにもはかない人の
死にざまを目にして、人間ってこんな簡単なのかとつくづく思ったと語った。

・ほんとそうだよね。いつか俺も灰になる。地球上では当たり前のことだけど好きな人が灰になるのは辛いね。

・梅宮さんと松方さん
だいぶ前ですがあるテレビに一緒に出演されてるのを
見たんですがホントに仲が良かったと思います。
梅宮さんが、涙してコメントしてるのはホントに悲しく寂しいんだろうと思います。
松方さんの御冥福を祈ると同時に梅宮さんの元気な姿をTVで見るのを楽しみにしております

・死んだらもう終わりなのはわかるけど
骨になってしまうと本当にお別れなんだなって寂しくなるね
諦めて下さいねって言われてる気持ちになる

・ホントに、昭和の時代も終わりに近づいているんだと自分の年齢も重ねて何だか寂しく悲しくなります。今の時代と違って俳優さんも女優さんも別格に思えてた時代、懐かしい。

・松方さんと言えば、梅宮さんが浮かぶくらいお2人仲が良かったので、ほんとにお寂しいと思います。
梅宮さんも、大病から復帰したばかりで、松方さんともう一度共演したかったに違いないと思います。
なんで、良い方ばかり早く亡くなるんだろう(悲)
今は、ご冥福を祈るばかりです。

スポンサーリンク



・病気は違えど、自分も先月親を治らない病気で亡くしたのでどんどん元気がなくなっていったっていうのが凄い判る。。。
梅宮さんは松方さんの分もまだまだ頑張って下さい!

・1ヶ月前に意識がなかったのなら覚悟はしていたかもしれないが、長年の親友が亡くなるのはさぞかし辛いだろう。
梅宮さんも身体を大事にして松方さんの分もお元気でご活躍していただきたいです。

・そりゃ辰兄と松方さんは、70年代の東映を支えたスター同士で、仲も良さそうだったし、バラエティーでも共演してたしね。
ましてや同年代を支えた、健さんや文太さん、山城新伍や深作欣二監督、近藤輝男プロデューサーや丹波哲郎さんや安岡力也さんなど、次々と亡くなっているから、寂しさも大きいと思う。
でも、辰兄は、まだまだ長生きして、軟弱な若い俳優のお手本になって欲しい。
それが、松方さん達への一番の供養になると思うなぁ。

・付き合いの長さはそれこそ半世紀くらい前からかな…?
実の兄弟以上に付き合いが深かったかもしれない存在が亡くなったら寂しいし悲しいよね…
今年も1月から「昭和の名優がまた一人…」とか言われるのか…
また二人で釣りにも行きたかっただろうに…ご冥福をお祈りします。

・大海原でカジキや大マグロを釣ってる2人が懐かしい…
あれこそが男のロマンなんだろうなぁとしみじみ思う。松方さんの分も長生きして、また楽しい釣り番組をして欲しい…

・74歳じゃ早かったよね。梅宮さんってリポーターの質問にいつも一生懸命真摯に答えてくれる印象。
前に「彼らも仕事なわけだし、手ぶらで帰るわけにいかないだろうと思うから」ってその理由を言ってていい人だなあって思った。

・つい先日、芸能人格付け番組で見たばかりだったので、びっくりしました。
2016年のお正月に放送したものの再放送だったんですね。
そうすると撮影されたのは2015年の終わりごろでしょうか。

梅宮さん、松方さんおふたりで本物の鯛を当てて
仲よさそうにしていたのが印象的でした。

・松方さんの弟は10日に見舞ってまだ返事があったといってましたね。その10日後にはもう意識がなかったんですね。
また元気な姿をみたかったです。

*今の時代まだ74というのはまだ若いですよね。
せめてあと10年は長生きしてほしかった。
最後は、大の親友に看取られて本望ではなかったんでしょうか。
それとファンは梅宮辰夫の体の心配をしている人が多いようです。

スポンサーリンク