スポンサーリンク

ASKA 新曲に続き新アルバム発売へ!「Too many People」


2度目の逮捕から不起訴と何かと世間を騒がせている 歌手のASKAが、
新アルバム「Too many People」を2月22日に発売すると発表し
注目を浴びている。

今度こそは、再起がなるのか誰しもが願うところだが。
ネットの反応は!?

・賛否両論あるだろうが、もし本当に二回目の覚醒剤使用がないのであれば、応援したい。
ただ本やアルバムが売れることで経済的に余裕が出てきた時、田代まさしも言っていたように、売人がファンを装って覚醒剤や連絡先を渡してくるって事も十分に考えられるから、それが心配。
もうこれ以上有名人が薬物で捕まるのを見たくない。

・どう考えていいのか正直わからない。聴きたい気もする。
読みたい気もする。でも、後悔する気もする。がっかりしたくない。
これ以上落胆したくない。それだけ、大切でしたから。
去っていったファンもいると思うが、変わらず応援しているファンも大勢いる。
ファンを悲しませるようなことはもうしないで欲しい。

・槇原さんは、薬物やってたときは曲の感じがかなり変わってたから、ASKAのファンの人たちは、このアルバム聴いたら、感覚でやってたかどうかわかるかも知れない。いろんな意見があるんだろうけれど、応援する人を裏切るような事がないようにお願いしたいです。

・自分は今までも買ってきたし、これからも買うよ。正直、薬やってても、やってなくても自分には関係ないし。
薬なんて別に誰かを殺したり、傷つけたわけでもないし、ただ、自分を悪くするだけだから、
やっても、やらなくても別にどっちでもいい。ただ、薬の影響で、駄作になってる可能性、
100%な気がするけど(笑)。それに声も出てないんだろうなぁ・・・。でも買う。

・2回目については無実としても、1回目は、まだ執行猶予中。
ちょっと芸能活動は早いんじゃないですか?過去の芸能人のケースを見ても、
ASKAは勘違いしてない?執行猶予中って、まだ許されてはいないんだよ。

・自主制作とかで活動するなら個人の自由としか言いようがないけどね。
どっかの会社の契約の元でやったら、またセールスとかのプレッシャーがかかって逆戻りになりかねないからそれはやめた方がいいと思うね。

・youtubeで「FUKUOKA」をなにげなく聴きましたがとてもいい曲だと思いました。正直応援したいわけではないけど曲には素直に感動したかな。

・今回のアルバムがどうかはわかりませんが・・・
ASKAの歌は心に響きます。私は世代が違うので(親がファンだった)事件までは歌を聞いたこと無かったけど。YouTubeで「けれど空は青」聴いて泣いてしまった。

スポンサーリンク



・今回のアルバムがどうかはわかりませんが・・・
ASKAの歌は心に響きます。私は世代が違うので(親がファンだった)事件までは歌を聞いたこと無かったけど。YouTubeで「けれど空は青」聴いて泣いてしまった。

・誤認逮捕があったかもしれないが、1回目は本当なんでしょ?
急に被害者面して態度を大きくするのはどうなの?って感じ。まぁ、今更綺麗ごとを語っても心に響かないよね。

・もちろん買いますよ!!ASKAファンでは無いけど頑張ってるので応援したい。
しかも、このことは間々から言ってる事で世間が騒いでる間にも
黙々と作っていたというなんて職人だな、と思う。

・聴くしかない。必要以上に期待する必要はない。今まで通り聴けば、そこにASKAがいるのだから。
FUKUOKAを聞いたとき、やっぱり才能を感じた。覚醒剤からはきれいさっぱり足を洗って、またいい音楽を提供してほしい。

・天職がアーティストに生まれたさがはその立場でしかわからないんだろうな。
その有り余る才能を塀の中でどうやって使うの、と。
結局彼は歌い続けて生きていくしかないんでしょうね。

・もう、音楽による人生の復帰しかない!
クスリなんてする暇ないくらいに
歌って!歌って!歌って!歌って!歌って!歌って!

*まだ試行猶予中なんで早いんではというコメントもありますが、
大体は曲を買うという人が多いようです。
ありがたいですね、こんなファンをもう裏切るの派やめましょう!


スポンサーリンク