スポンサーリンク

川崎宗則 カブス残留!マイナー契約からスタート


フリーエージェントになっていたムネリンこと川崎宗則選手が今年もまた
カブスのマイナー契約からスタートする決意を固めましたね。

アメリカにわたって6年目を迎えますが、この貪欲な姿勢は立派ですね。
36歳という年齢から考えればもう引退という文字がちらつくはずですが、
この前向きな姿勢は好感が持てますよね。

・21打数7安打って凄い数字だと思う。
メジャー昇格を目指して頑張って欲しい。

・川崎選手は、熱いというよりエネルギッシュすぎて、凄い。
もっと日本でムネリンの、追っかけニュースがあればなといつも思う。

・最近の野球選手にはいない選手。メジャーで野球がやりたい気持ちが本当に伝わってくる。本当に金額的な価値観で野球をしてないのがわかる。いずれ帰ってくると思うが川崎君のファンとかではないが、どこのチームに入ろうがスタンディング拍手で迎えてあげたい。
頑張れ!

・個人的には日本でプレーしてるところを見たかったけど、本人がアメリカでプレーすることを選んのなら応援してします。
日本にいればソフトバンクのレギュラーで普通に活躍してたんだろうけど、やはり選手としてはメジャーで活躍したいという夢がどうしても捨てきれないんだろうな。

・当に野球が好きなんだね!納得するまで頑張ってほしい!
きっとホークスは川崎が何歳になっても52番を空けて待ってると思うよ!

・実際はお子さんの事もあって決断はかなり悩まれたと思いますが、きっとお子さんも今はまだ幼いけどそんな親父の姿をいつか尊敬する時が来ると思います!応援してます!

・本当にメジャーでやりたいって思うからマイナーでも、契約しているんだと思う。
中島や西岡みたいにメジャー移籍したのにすぐ帰ってきて全盛期くらいの高年俸で契約するのとはわけが違う。
川崎には納得するまでアメリカで頑張ってほしい。

・ムネリンはもちろんメジャーでやりたい、っていう気持ちが強いんだろうけど、それよりも、日本(NPB)が「帰ってプレーがしたい」と思える環境ではないから、アメリカに留まってるような気もするんだよなぁ。

・この先引退後の人生を考えると、この経験は次世代に伝える非常に貴重な経験になると思います。とことん自分自信納得いくまで頑張ってほしい。こんなに信念曲げないなんて本当に尊敬に値します。

・夢を追う姿は立派!
だけど求められたからムゲにするのもというのもあったかもしれないが、ソフトバンクホークスのラブコールに対して濁していたのは何だったんだろう。裏で実際には行く気はありませんとかいう話が通っていたのかな。じゃないとしたらホークスの補強が他に力入れられた訳で。

・川崎は日本に帰ってくれば十分活躍できるとは思うけど、それでもメジャー厳しくてもアメリカでやり続けていこうとする姿勢はとても凄い。
どこぞの4億円プレーヤーとは大違いだ

・日本なら一軍、アメリカならメジャーでいかにヒットを多く、いかにたくさん守るかが、プロ選手の醍醐味かなと素人考えでは思うのだが、川崎は違うのかな?それともマイナーの方が、日本の一軍より良いのか?
もう、マイナーからメジャーを目指す年齢ではないと思うのだが。

スポンサーリンク



・川崎はいい加減あきらめた方がよい。メジャー通算633打数1ホームランで非力すぎる。日本でもレギュラーで3割打ってもホームラン5本打ったシーズンがない超非力打者だった。パワーというメジャーで日本とはけた違いのものが要求される部門が一番の弱点では通用しないのが当たり前。イチローだって日本ではシーズン20本前後ホームラン打っていた。川崎は守備に関しても肩が弱くなっているという評価がある。ムードメーカという以外何もなく、戦力になっていない。もう36歳。マイナーで引退ではなく日本に帰ってきてほしい。

・もうこれから先ずっとアメリカでやって欲しい。選手としても監督、コーチとしても。
ソフトバンクには勿体無い人物。もう二度と日本になんか帰って来なくていいよ。
メジャー・リーグに骨を埋めてもらいたい。

・MLBに残ることに対して、かなりマイナス評価らしい、コメントに「そう思わない」チェックが多く入っている。私も川崎選手に期待したいが、現実には厳しいだろうと思う一人だ。しかし、ここまで決意が固いのは、すごいことだ。人生をかけた死にものぐるいの決断だということがよく分かる。上原投手と一緒に、メジャーの会場に立って、川崎魂、大和魂を見せて、実力でメジャーのポジションを獲得して頑張って欲しい。後がないのだから・・・。

・MLBに残ることに対して、かなりマイナス評価らしい、コメントに「そう思わない」チェックが多く入っている。私も川崎選手に期待したいが、現実には厳しいだろうと思う一人だ。しかし、ここまで決意が固いのは、すごいことだ。人生をかけた死にものぐるいの決断だということがよく分かる。上原投手と一緒に、メジャーの会場に立って、川崎魂、大和魂を見せて、実力でメジャーのポジションを獲得して頑張って欲しい。後がないのだから・・・。

・野球が好きと言うよりメジャーの雰囲気が好きなんだろうな。正直ちょっと考えが軽そうに見える。日本にいた時からあのノリで日本人を楽しませていたのなら分かるが、あっちに行ってから一皮むけた新庄のパターンと同じで、米国人は猿回しの猿を見ているのと同じ感覚だろう。もう野球選手で頑張るというより引退後のタレントの計算をしているのが見え見えである。巨人の元木が現役時代ズムサタに物凄くサービスしていたのが思い出される。結局選手としてもタレントしてもパッとしないのは周知の通りである。

・川崎は馬鹿でない限り、自身がメジャーでは通用しないことは既に解っているはずだ。
しかももう36歳で、今後は体力やスピードは当然下り坂になる。
彼がここまでメジャーに執着する理由は何なのだろう?
独身ならともかく家族がいるわけだから、単にアメリカが好きという理由ではないだろう。
カネよりも純粋にメジャーでプレーしたいからとのヤフコメの声は多いが、これまで野球で既に何億のカネを稼いだのも事実。
では彼がもし年収数百万のサラリーマンで、それでも純粋な心でアメリカで仕事を続けたいと言えるのか?
もしそうであれば、彼のスピリットは尊敬出来る。
もしそうでなければ、自分をより高く評価するチームでプレーするはずのプロ意識に欠けている単なる勘違い男である。


*大方のコメントが、川崎の賛辞と応援が大部分ですね。
誰にでも好かれるタイプの選手ですね。36歳という年齢から考えれば大きく
伸びるということは奇跡以外ないので、今年が正念場のようですね。
年齢が上の上原がカブスに入団して話し相手もできるのでいいんじゃないですか。
明るさだけが取り柄ナーンテ言われないように!


スポンサーリンク