スポンサーリンク

阿蘇市の成人式 市長が星野源の「恋を」熱唱!


阿蘇市では、今年も佐藤義興市長が式辞の後に恒例の歌を歌って新成人たち
にエールを送り話題を呼びました。

新成人たちもみんなう喜んでいる様子でした。
曲目は星野源の「恋」とアニメ「ワンピース」のテーマソングの2曲。
なかなか粋な計らいですね。今では成人式の名物になっているようです。

ネット上にも多くのコメントが寄せられています。

・荒れる成人式で話題になるより全然良いと思う。この市長の歌のおかけで毎年、全国ネットのニュースでも取り上げられるし。

・社会人になった時に、話のネタに出来ていいなあこういうの。
お説教じみた演説よりよっぽど良いよ
新成人の方の「ありがたいですね、〜」って、さり気ないですけど大切なコメントですよね。
上手い下手はともかく気持ちがシッカリと伝わったんじゃないか?

・親が育て方間違って迷惑かけるような大きなお子様がニュースになるより、よっぽどが平和でいい!

・最初はそこまでしなくてもと思ったけど、おじさまが頑張ってる姿に、なぜか涙が…
退屈な話を聞かされるよりは、一生思い出に残るのではないかな?
この日のために一生懸命練習してきたんだと思うと、すごく微笑ましいです 笑

・外野としてもそろそろ楽しみになって来たというか
最初は批判もあったけど、もう風物詩として定着した感があるね
あの震災被害の後だと一層
“そうか、あの市長は今年も歌ったか。良かった”
ってね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋 [ 星野源 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)

・毎年このニュースでほっこりする(笑)
阿蘇は今、大変な時。でも、色々あったから、新成人が他の地域より精神的に大人になってるかもしれない。

・迎合してる。そこまでして若者に。と思うけど。
私も含めそうやって時代にアジャストしようしとている大人って多いかもしれないと思いました。
良いとかは悪いとかはまた別の話で。
行動で表現できる市長、その実行力は凄いですね。

・ここ数年は、流行語大賞や今年の漢字より、阿蘇市長が何を歌うのかを予想するのが楽しみです。

・「胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの
それは側にいること いつも思い出して」
あたりの歌詞は、新成人応援歌としても向いてるよね

・震災の影響で今も大変だと思いますが、前向きで、明るくしていくことが、今から大人になって社会に飛び出す若い人たちにはすごく大事なことだと思います。

・どっかの成人式では、また荒れたみたいだね…普通に楽しみにしてる人や、その家族に迷惑。
みんながこういう和やかな成人式を迎えられるといいのにね。

・最初の頃は批判の声も多かったようですが
今ではこの時期の風物詩って感じ!!
地元が毎年ニュースになってくれてとても良いことだと思います!
でもダンスが無かったのが残念(>_<)!!笑

コメントもほとんどが感心したナーンテいうものばかりでした。
球にはこういうほんのりとしたニュースもいいものですね。


スポンサーリンク